トップ 婦人科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




婦人科口コミナビ婦人科受診の心構え > 婦人科に関するよくある質問

婦人科に関するよくある質問

婦人科に関するよくある質問の画像

Q:今度、婦人科を初めて受診するので不安を感じています。

婦人科へ行ったら、どのような事が行なわれるのでしょうか?

診察の流れを教えて下さい。

A:婦人科では、最初に患者さんへ問診票や簡単なアンケートの記入をお願いしています。

そして、診察室でその記入内容を基に医師が問診を行なわれた後、内診となります。

なお、必要に応じて血液検査や尿検査が行なわれる事もありますが、そのタイミングはお医者さんによって異なります。

Q:母から「そろそろ婦人科検診を受けた方が良いのではないか」と勧められました。

婦人科検診とは、一体どのような事をするのでしょうか?

教えて下さい。

A:一般的な婦人科検診では、最初にその人が過去に経験した病気や手術、家族の病歴の他、現在の生理の状態や女性器全般の状態について問診が行なわれます。

そして、そのデータを踏まえた上で内診を行ない、子宮や卵巣の状態を詳しく見ていきます。

その他、血液検査や超音波検査も重要な項目です。

必要に応じ、あるいは検診の内容によっては、CT検査やMRI検査といった画像診断が行なわれる事もあります。

なお、もし万が一異常が見受けられた場合には、腹腔鏡検査にて確定診断が行なわれます。

可能な場合にはすぐにその場で治療が行なわれますし、その後継続して治療が続けられていく場合もあります。

Q:気になる症状があり、すぐにでも婦人科を受診したいと思っているのですが、生理になってしまいました。

生理中でも、婦人科を受診して差し支えないでしょうか。

A:気になる症状があるのなら、一刻も早く受診しましょう。

生理中であっても、気兼ねする必要はありません。

但し、詳しい検査が必要となった場合には、生理中では受けられない内容のものもあるため、もう1度受診しなければならないケースもあります。

予めご了承下さい。

なお、子宮がん検診など各種婦人科検診を受ける場合には、生理が終わって数日以上経ってからの受診が望まれます。


スポンサードリンク

婦人科口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 卵巣腫瘍

卵巣は子宮の左右に1つずつ存在している臓器で、アーモンド~親指の先程度の大きさです。 実は、女性の体の中で最も腫瘍が発生し易い部位であるのにも関わらず「サイレントな臓器」と言う異名を持つ程、何か異常があってもなかなか症状に表れないのが特徴です。 卵巣腫瘍とは、この卵巣に腫れを生じた状態の事であり、非常に多くの種類がありますが、大きく分けると「卵巣嚢腫(良性卵巣腫瘍)」「境界悪性卵巣腫瘍」「卵巣がん(悪性卵巣腫瘍)」3つに大別されます。 卵巣腫瘍の初期症状としては、下腹部痛が

婦人科口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。