トップ 婦人科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




婦人科口コミナビ > 子宮と卵巣の主な疾患

子宮と卵巣の主な疾患

多嚢胞性卵巣(PCO)

多嚢胞性卵巣(PCO; polycystic ovary symdrome)とは、卵巣の中に卵胞(卵のようなものがたくさん入った、袋状のもの)が沢山溜まっていき、排卵が出来なくなったり、月経異常や不妊症などを伴ったりする病気です。 多嚢胞性卵巣症候群、あるいはPCOSと呼ばれる事もあります。 多嚢胞性卵巣の症状としては、月経周期の延長、不妊、稀発排卵、無排卵の他、体毛が濃くなる、男性ホルモンが増える、黄体機能不全などが挙げられます。 このうち、黄体機能不全というのは、黄体ホ


スポンサードリンク

子宮と卵巣の主な疾患の記事

子宮と卵巣の主な疾患のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

多嚢胞性卵巣(PCO)

多嚢胞性卵巣(PCO)

多嚢胞性卵巣(PCO; polycystic ovary symdrome)とは、卵巣の中に卵胞(卵のようなものがたくさん入った、袋状のも・・・


卵巣嚢腫

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫とは、卵巣内に液体成分が溜まり、腫れている状態であり、嚢胞性腫瘍とも呼ばれています。 大部分が良性卵巣腫瘍であり、子宮筋腫と同様に・・・


卵巣腫瘍

卵巣腫瘍

卵巣は子宮の左右に1つずつ存在している臓器で、アーモンド~親指の先程度の大きさです。 実は、女性の体の中で最も腫瘍が発生し易い部位であるの・・・


子宮内膜症

子宮内膜症

子宮内膜症とは、子宮内腔以外の場所に子宮内膜が発生し、女性ホルモンであるエストロゲンの影響を受けて増殖する病気です。 子宮内膜症が発生し易・・・


子宮筋腫

子宮筋腫

子宮筋腫とは、子宮内にある筋肉細胞が増加・増大する事で発生する良性の腫瘍です。 子宮の内側あるいは外側に出来るコブのようなものであるとイメ・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 子宮頸がん

子宮は、上部が膨らんでいて下部が狭まっている形状をしており、人の頭にしばしば例えられる事があります。 子宮を人の頭に見立てた場合、頭に当たる部分を「子宮体部」、首に当たる部分を「子宮頸部」と呼び、前者に発生した癌を「子宮体がん」、そして後者に発生した癌を「子宮頸がん」と呼びます。 一般的に「子宮がん」と呼ばれるのは、この「子宮体がん」と「子宮頸がん」のいずれかであり「子宮がん」という病気は実際には存在しないのです。 昔から、性行為経験のない女性でこの病気に罹る人はいない事か

婦人科口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。